お知らせ
2019年5月09日 【システム障害】 2019年5月8日 15時頃よりシステム障害が発生いたしましたが、2019年5月9日 9:15に復旧しました。この期間中に何か不具合を見つけましたらラピスセミコンダクタ株式会社までご連絡をお願いします。このたびはご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。
  
2019年4月09日 ログインページをリニューアルしました
機能
センサーラインナップ
導入事例
よくあるお問い合わせ
  • クラウド以外(オンプレミス環境)では利用できないのでしょうか?
    • クラウドでのご利用が前提となっています。稼働モニタリングは設置・導入まで簡単に行えるよう高度なサーバとゲートウェイ・センサの連携機能システムが搭載されています。そのシステムを一元化し、また汎用化をすることで導入しやすい価格体系によるご提供を行っています。各種センサや無線モジュールは基本的にLazuriteシリーズとして回路・ソフトウエアをオープンソースとして公開していますので、お客様によるシステム構築時にもそれらをご活用して頂けます。
  • 電源や取り付け箇所について教えてください。
    • ゲートウェイは障害物による電波干渉の影響を避けることができるよう高いところで、かつAC100V電源が確保できる場所に設置します。センサーは内蔵ボタン電池の場合、電池寿命は1-2ヶ月です。マイクロUSBによる外部給電も併用できるようになっています。
  • 見える化のカスタマイズは可能でしょうか?
    • 汎用機能であればお客様のご要望に応じて随時更新していきます。また、当社のシステムはWEB APIによりデータベースへのアクセスが可能なため、お客様によるシステム開発も可能です。
  • 一台のゲートウェイでセンサを何台接続可能ですか?
    • 理論上は約65,000台を接続可能ですが、動作が重たくなっていきます。運用ベースでは約80台、データ頻度が少ない試験環境下では約1000台の実績があります。
  • 導入前に試してみることはできますか?
    • 1-2週間であれば貸出可能なデモ機があります。
  • 導入費用を教えてください。
    • 本システムは代理店経由での販売のため詳細はお応えできません。概算費用はセンサとゲートウェイの必要台数を記載の上で弊社に弊社にお問い合わせください。費用体系は、初期費用としてハードウエアのご購入代金と、ゲートウェイ一台ずつ月額利用料が発生します。
  • 無線の通信距離を教えてください。
    • Lazuriteでは920MHz無線(IEEE802.15.4/gと4/e)でセンサの情報を送信しています。スマートメータに用いられている無線規格で、障害物がなければ約500-600mの通信が可能です。実際に工場で使用する場合は、ゲートウェイを高い位置に設置することを前提とした上で、100m-200mの通信が可能です。なお、金属が用いられている壁(特に外壁)があると極端に通信距離が短くなりますので注意が必要です。